×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

中国エリアガイド:

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

皆さん、お久しぶりでございます。
本業が忙しく、なかなか更新できてませんでしたが、たえず、各スポットの調査及び訪問はしておりますので、また随時レポートをUPしていければと思います。

さて2009年も様々なスポットを巡りましたが、12月初旬に行ってきた素晴らしいスポットをご紹介させていただきます。岡山県津山市の『つやま自然のふしぎ館』。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

世界の希少動物の実物はく製を始め、蝶・昆虫類、貝類、化石・鉱石類、人体標本等をこれでもかと展示しており、なんと常設展示総数約22,000点!!

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

実際これほどの展示をほこる剥製がみれる博物館は日本でもそうない。またレポートにてご紹介するが、2008年の春頃に訪れた北海道の夕張の石炭の歴史村にある【知られざる世界の動物館】にも1000体以上の剥製等があり、これにもかなり驚いたが・・・

それ以上の展示点数そして、摩訶不思議な展示まで、館長の熱き想いに触れられる素晴らしいスポットである。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

少し補足すると、1963年開館された当時、ワシントン条約が発効される前だった為、たくさんの剥製が集められた事から有名になった。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

学校校舎を再利用された3階建ての建物内には13の部屋の中に世界中から集まる剥製の数々・・・

現在の展示点数は、もはや日本一といっても過言ではないだろう展示数と保存状態に、剥製好きの方にはたまらない空間だろう。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

剥製の種類は様々で獰猛な動物から、可愛い動物、小動物まで展示されているので、大人から子供まで楽しめるかとは思う。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

展示物の状態や数もさることながら、個人でここまでするかというくらいの背景の作りこみ、展示方法をみると、館長の熱い思いがそういう細かいところにも見られる。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

動物の中でもかなり大きいホッキョクグマの物凄い雰囲気におどろきながらも、その対面をみると・・・

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

ホッキョクグマ以上にでかい、ゾウアザラシまで堪能できる。本当に生きてるような雰囲気に少し背筋が寒くなることも?ただし、館内は、大変ゆるいB的な雰囲気で凍えることはないだろうw

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

その他にも扉をあけると、凶暴なワニがいきなり現れたり・・・

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

絶対に噛まれたくないトラさんがいたりともはや、お腹一杯になる。しかし、紹介しきれないのが、あくまでもこれは一部である。実際には皆さんが訪問し、楽しんでもらうほうが良いと私はおもう。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

もちろん、怖い動物だけじゃなく可愛い動物達も貴方を待っている^^

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

私は時間の都合上約1時間30分程しかいられなかったが、それでも時間が足りないほどの展示数だ。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

はくせい好きの中でもカテゴリ分けされると聞いたことがある。小動物、獰猛系、その他珍鳥系統もあるときくが、ここならどんな人が行っても楽しめる。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

オオサンショウウオまで・・・生態系は全てそろえるつもりだったのだろうか。。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

滅多にみれないものまで展示されているから、こういう博物館を行くのを止められない。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

さて、展示をみていくとなるとキリが無いので、本題に入ろう。この森本慶三氏・・・沢山の人に知られざる動物の生態系を見てもらおうと活動しておられた訳だが・・・下記を見ていくと、もはや頭が下がるしか出来ない。。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

そう生態系をしるために、人間代表として、自分を解剖し展示してくれと遺言書に書いたのだ。更に言うと、法律的にもこういったものが遺族が認めない限り厳しいらしいのだが、さすが氏の遺族・・・彼の想いを継承する為に了解したらしい。。

下記は少し見た目が苦手な方がいるかもしれないが、悪しからず・・・

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館 岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

私は普段、友達や仲間を集めてオフ会等を開きよくスポットを巡るが、今回は彼女を連れて行ってた。正直あまりBが好きな彼女ではないが、この館長の想いになんとも言えぬ感動を覚えたらしい。

現在では、人体のふしぎ展等で見ることが可能になった人体展示だが、当時遺言書まで書いて館長自らを展示した所は、ココ以外に無いだろう。

岡山珍スポット:つやま自然のふしぎ館

動物・人間・鳥類・・・様々な展示がここにはある。しかしこれらの多大な展示数を集めるのには、並大抵の努力と覚悟では出来なかっただろう。今回訪れる前は、正直どうなんだろう?と思ってたのだが、訪問して本当に良かった。

あえて言うならこういうスポットは、通り過ぎれば10分も掛からぬうちに見終わってしまう。しかし、館内の展示物、展示された動物達の表情・・・そして何よりも館長の想いに触れると、貴方も様々な想いにふけ、時間が経つのを忘れるだろう・・・

長くなりましたが、今回はこの辺りで。。
またお会いできる日まで・・・。

H21年12月22日 B級スポット管理人ダイより

観光ライン
つやま自然のふしぎ館

岡山津山ーつやま自然のふしぎ館

世界の850種類の珍奇動物、希少動物、化石・鉱石・昆虫類等の標本をこれでもかと展示。人体臓器の実物展示もあり、日本でも有数のオススメ不思議スポット!

住所:〒708-0022 岡山県津山市山下98-1
観光ライン