×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京珍スポット:消防博物館:おもしろ観光B級スポットガイド

東京珍スポット:消防博物館

関東エリアガイド:

東京珍スポット:消防博物館

東京B級スポット:消防博物館

東京B級オフツアー時に、四谷3丁目駅出口すぐの、消防博物館に行ってきた!

全国には、消防博物館が多数あり、多くのスポットが楽しみながら、しっかり防災の勉強も出来るので、ぜひ行って欲しい、無料体験スポットの一つである。

東京珍スポット:消防博物館

何とも立派なこの建物、本物の消防署と併設して、建っています。
平日は、ほぼ人は居ませんってか、地方の観光客が来るぐらいですが、ぜひ地元の人にも行って欲しい、ナイスなスポットである。

地下1階〜5階屋上まであり、正直1時間以上は楽しめるんだぜ!屋上から下へ順を追って、見て行きましょう!

東京珍スポット:消防博物館

屋上には、本物の消防ヘリコプターが設置されており、もちろん、乗車でき、君もパイロット気分になれるんだぜ!

東京珍スポット:消防博物館

機内は、機械フェチにはたまらない、ボタンの数々!
もちろん、飛んだりはしませんが、屋上にあるので、ちっと飛んでる気分にもなれて、カッコよく写真を撮れ!

東京珍スポット:消防博物館

5階では、消防博物館いわく、江戸時代の消防の誕生の歴史、粋でいなせな町火消たちの活躍を、錦絵やジオラマなどで紹介してくれるらしいぜ!

東京珍スポット:消防博物館

昔は、現代と違って、それこそ、消防整備も無かった時代・・・
大震災や火事の時は大変だっただろうな〜っと勉強になります。

東京珍スポット:消防博物館

倒壊した家屋を見ると、切なくなる。。。
でも当時の人も頑張って、建て直しをはかり、二度と防災が起きないように、段々と防災に向けての意識が高まってきた様子。

東京珍スポット:消防博物館

今のような消防署は、なかったが、粋な働きをする消防士さんが、まとっていたであろう羽衣。この頃の美意識はかなり高いな。デザインがカックいすぎるぞ!

東京珍スポット:消防博物館

半纏を着た、兄さん達が急がし急がしと、走り回る姿は、多くの人を勇気付けたであろう。他にもたくさんの設備やジオラマがあるので、ぜひ体験して欲しい

東京珍スポット:消防博物館

4階は、明治時代〜大正に向けての消防の姿を見せてくれる

東京珍スポット:消防博物館

この頃になると、ようやく消防整備も整ってきて、規律や訓練もしっかりされてる様子だ!

東京珍スポット:消防博物館

ガソリンポンプ車なんかも普及するようになり、江戸から明治・・・そして大正時代へと、移り変わる時代に沿って、必要な整備が整われていく。

東京珍スポット:消防博物館

3階には、昭和〜現代の消防施設のあらましや活動その他、備品が設置されており、アニメと模型ショーステージ、クイズなどがあり、訪問者を楽しませながら、訓練できるという何とも素晴らしいシステム

東京珍スポット:消防博物館

どこの消防博物館や防災センターでもみるが、このようなジオラマはホント、熱い!実際、ジオラマを模型や人形達が駆け巡り、実際の防災の知識を貴方も体験できます。消防車模型が走れば、人形たちも動く!

東京珍スポット:消防博物館

消防車を操縦して、町全体のあらゆる火事消しゲームなんかも、あるんだぜ!

東京珍スポット:消防博物館

昭和の時代になると、ありとあらゆる事を想定した装備が配給されるようになる。それでも、まだまだ完全じゃない消防・・・一番の防災は、みんなの意識を高めて、火元を起こさない様にする事だね。

東京珍スポット:消防博物館

2階は、事務所になっており、1階はロビーのほか、消防クラシックカーがお出迎えしてくれる。半纏も着用できたりなんかして・・・

東京珍スポット:消防博物館

君も江戸っ子消防団になれるんだぜ!
女性オフメンバーもち、のりのりで、チキチキの江戸っ子だぜ!

東京珍スポット:消防博物館

地下には、現代の歴代消防車が多数展示されており、消防マニアも必見だ!

東京珍スポット:消防博物館

お土産屋さんまで、あるこのスポット・・・いきなり、アンパムマン!www
別に怪しい姿をしてるわけじゃ無いっす!これも立派な防災グッズなのだ!

黄金に輝くマントは、保温性が抜群に優れており、少々の防災にも耐えられる素晴らしいマント!ぜひ、お土産に買っておきたい所だ!

そして、頭部にかぶってるビニール袋は、窒息するんじゃねぇ?って思っていると・・・

東京珍スポット:消防博物館

実際、係りの方が使い方を教えてくれました^−^
これを着用していると、煙が充満した所でも、3分ほどは、息が出来る実用性まっしぐらなフードである。

空気をブワっと袋に入れた瞬間被った姉さんの作業はやはり、プロだぜ!

写真を載せきれないが、ほんと多くの体験や防災勉強ができるこのスポット。ぜひ、お暇な時に一度訪れて欲しいスポットの一つだ!

追伸:
皆様から多数注文を頂いてますB級Tシャツ受付を予定枚数に達しそうなので、9月25日に終了します。まだ、受付してないって方居られましたら、お早めに。

H19年9月21日 B級スポット管理人ダイより

行って来たぞってな方はコメ宜しく。↓スポット名コピー&ペースト
東京珍スポット-消防博物館体験談投稿へ

観光ライン
東京珍スポット:消防博物館

25:東京ー消防博物館

消防に関する事なら何でも勉強できちゃう。ジオラマやヘリコプターその他、模型とアニメの体験学習など、京都市防災センターにも勝るとも劣らない楽しく勉強できるスポット!

住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷3丁目10番
観光ライン

東京珍スポット体験談

東京B級グルメ体験談